青森県弘前市ロビンズネスト

帰国

ミラノの空港でフライト待ち。
ヨーロッパに来てからはずっと天気が悪くて、晴れの日は数えるほどしかなかった。
今日は驚くほどの快晴。
なんだかね。笑

それにしてもイタリアは飯が美味いね。
今回の旅で、良くも悪くも食事の大切さを思い知らされた。

今日は晴れた空を見ながら空港のロビーでボーッと過ごすことにする。

では皆さま、日本でお会いしましょう。

IMG_1897IMG_1896

Waiting for my plane to board.
The weather has been staying bad since I came but it’s the best weather today.
It’s not quite convincing!

However, the foods in Italy are really good for me.
Fully realized in Europe that the meals are one of the most important things for people.

I’m gonna spend my time doing nothing and zoning out at the airport today.

Ok, see you all in Japan!


最終日

Sligo-Dublin-Milano。

山口さんとの旅、最終日。
移動の車の中、そしてホテルの部屋で飲みながら。
さらにはこの1週間、たくさん話した。

詳細はもちろん心にしまっておくけれど、一言で言うとするなら、奇跡は起こせるってこと。

And in the end the love you take
Is equal to the love you make

本当にありがとうございました、最高の旅でした!

IMG_1724
Sligo-Dublin-Milano.
The last day of the journey with mr.Yamaguchi Hiroshi.

In the car, at the hotel room while drinking beer and of course the whole time this week.
We talked a lot.

He taught and showed me how to perform a miracle.

Big thanks again, it was the greatest journey in my life!
And in the end the love you take
Is equal to the love you make


Sligo

移動。
旅もいよいよ大詰め。

今日はスライゴーという街で、先日ダブリン近郊の街でお会いしたユミコさんとマークご夫妻と待ち合わせ。
この街も10年前に数日滞在した。懐かしいな。

IMG_1887

怪しい日本食レストランで腹がよじれるくらい笑い、(写真掲載は自粛します)
歴史と風格を感じるPUBを3軒ハシゴ。
トラッドの演奏も素晴らしかった。
飽き足らずホテルのBarで深夜まで。
今日も素晴らしい1日だった。地元にいても、1日の終わりには、そう思えるような生き方をしなきゃ。

IMG_1882IMG_1883IMG_1884IMG_1885IMG_1886IMG_1888IMG_1889

そしてこのくらいの時期になって来ると、帰国したら何を食べようか、とかそんな事を考え始める。
今回知り合ったユミコさんはアイルランドの料理本を出してる料理研究家。
後日紹介できたらと思ってます。

IMG_1879

Moving to the next town called Sligo.
The journey is coming to an final stage.
Been this town as well 10 years ago, remember some places and memories.

Went to a kind of weird Japanese restaurant and roughed so hard, did a PUB crawl, enjoyed traditional music, of course drunk too much at the point but we weren’t satisfied and started a party at the hotel bar till late.
It was a great day.
I think have to try best to be able to say same thing at the end of the days of our usual life in Hirosaki.

And almost about time for me to start thinking about the foods I really crave when I go back.
BTW, Yumiko-san is a cooking expert who published some books.
Will introduce them here soon!

 


Heart Land

最果ての地最終日。

男2人、色々な話をしながら車を走らせ最果ての地を巡る。
既存の価値観なんて一瞬でひっくり返されるくらいの圧倒的な自然に驚き、震え、時には恐怖で叫びながら人間のちっぽけさを学び、と同時に小さな街の人々からその愛情と優しさについて教わる。

PUBでは僕らの名前を発音できないアイリッシュ達は、「ヒロシ」を「フィロシ」、ショウイチをなぜか「ショーン(Sean)」と呼ぶ。
ここの樽生ギネスは世界一美味い。パイントでなんと520円。天国。

2度しかまだ来たことはないけど、自分にとってとても大切な場所になった。
また必ず来ることになるだろな。

IMG_1816IMG_1815IMG_1814IMG_1813IMG_1812IMG_1811IMG_1810

IMG_1809IMG_1808IMG_1807IMG_1806IMG_1804
The last day of small, farthest town.
The two men drove around the wild, harsh nature while talking about the things about music, love.
The great nature which sometimes overturns our existing sense of value surprises and terrifies us. Also that teaches us the smallness of human, on the other hand, people in this town teach us its love and kindness.

The people can’t pronounce my name so they called me “Sean”.
Pint of Guinness served here is the best in the world, and it’s just 4.4 Euros.
It’s like the heaven for me.

I already know I’ll come back here sooner or later!


街に溶け込む

念願のPUB。
山口アニキと2人、店に入るなりビールより先にギターが2本出てきた。笑
さすがアイルランド。
みんなで歌を持ち寄って。

IMG_1765

この街の人口は1000人。
決して賑やかとは言えないけれど、この街のPUBには自分の求めているもの全てがある。 the ホスピタリティ。
それにしてもこの国の音楽レベルの高さ。
セッションで一緒になった10代の女の子の演奏と楽曲に山口、成田両おじさんは度肝を抜かれた。

特に何をするわけでもなく小さな街のコミュニティに溶け込み、隙を見て海を見に行きアイルランド特有の雨や雲、悪天候さえも楽しむ。
そんな日々。

IMG_1764

IMG_1766IMG_1767IMG_1768
At a PUB.
They gave us two guitars before we order beer! That’s an Irish.
Everybody is singing by everyone’s accompaniments.

The population of this town is just 1000 people.
There’s no business like big cities but they got everything necessary for PUBs.

Even with that, how high level the music in Ireland is!!
Mr. Hiroshi and I both were so impressed by the original songs of a girl who is still 19 years old!
※on the left side of the pic

We got nothing particularly to do, just try to blend into the community of this small, beautiful town and the rest of the day we just staying calm while gazing at the sea.

Days like this.


10年ぶりに訪れる街。

アイルランド。
ちょうど10年前、26歳の時だった。
バスも電車も通っていない街。
当時は雨の中6時間ヒッチハイクをしてようやく辿り着いた街。

IMG_1662

絶対にまた帰ってくるだろうな、ってその時に直感で思った。
今回はダブリン近辺から車で5時間。
息を飲むような大自然が迎えてくれた。なんにも変わっていない。
自分的、The 最果て。

IMG_1663

都会を周っている時よりももっと濃密な、ゆっくりとした時間。
今までのことやこれからのこと。
街の人々の生き方や時間の流れ方から学ぶことは、多い。

IMG_1664IMG_1665IMG_1666

Ireland.
Came back to the town I came 10 years ago.
There were no bus, train so hitchhiked for 6 hours in the rain then.
By intuition, I knew I come back here.

5 hours drive from near Dublin this time.
The breathtaking nature have been waiting for us!

Time very slowly passes here, thinking of the past and future for a while.
Learning a lot from how people live here, time passes in town.


Ireland day2

今日からのアイルランド旅行記、心強い仲間が加わります。
HEATWAVEの山口洋さんと合流。色々と2人で楽しめたらと思います。

IMG_1634

山口さん、味噌汁とかお米とか、たくさん差し入れてくれました。涙
美味い。

IMG_1632

レンタカーで男2人旅。
カントリーサイド大好きな2人はすぐにダブリンを出てどんどん都会から離れる。

IMG_1628

彼のご友人の家にお世話になり、たくさんおもてなししていただきました。
料理研究家の方で、豚肉のアールグレイ煮、鮭の味噌ブッシュミルズ漬け、最高でした。
アイリッシュホスピタリティ、初日から堪能。素晴らしいです。
これを学びに来たとも言えるこの国。
次回は是非弘前でお待ちしております。

IMG_1633

尚、訪れる場所は山口さんと自分にとって、とても大切な場所なので地名は伏せます 笑
アイルランドのどこかに滞在しております。

IMG_1629

それは古いPUBがある街で

IMG_1630

もう桜が咲いていて、

IMG_1631こんな感じのお友達がいる。
My travel report in Ireland is not just myself from today.
With great musician, Hiroshi Yamaguchi from HEATWAVE!

He brought many Miso soups, rice and instant noodles for me! Yummy, happy.

Long journey by a rental car in Ireland, by two men!
We both prefer countryside so escaped from big city, Dublin, headed to somewhere there’s his friend’s house.
From the first day, I experienced real Irish hospitality!!
That’s what I’ve really wanted to study again.
Yes!

Also, exactly where we are going on this journey are not going to be told since they are too important and great!
Somewhere in Ireland.

 


Ireland

旅の最終章。
今日からは念願のアイルランド。
ただいま、と唯一言える国。

明日からはきっと素晴らしい日々になる。

The last period of the journey. Ireland!
It’s gonna be great days!
That’s it today!

IMG_1594

 


Liverpool the last day

リバプール最終日。
宿をチェックアウト、駅の窓口で大きい荷物を預ける。
まだ行けてない場所が数カ所。

IMG_1573

マジカルミステリーツアーという有料の、観光客向けビートルズゆかりの地巡りツアーがあるのだけれど、なんとなくあのド派手なバスに乗って1人ではしゃいでる自分をイメージしたら笑えてしまったので、笑
自力で住所を調べて、1人で巡ってみる事にした。時間もあったしね。
バスと徒歩の組み合わせ。

ジョンがミミ伯母さんと暮らした家、

IMG_1577IMG_1578

ポールが生まれ育った家。

IMG_1574IMG_1575
ストロベリーフィールズ

IMG_1579IMG_1580

ペニーレーン。

IMG_1581IMG_1582
最後は港にあるビートルズストーリーという博物館で締め。

ハンブルグからロンドン、リバプール。
自分的ビートルズ聖地巡礼は今日でおしまい。
中学の時から夢に見続けた人達、場所。
心にしっかりと刻み込んだ。来れて本当に良かった。

というわけで移動。
今夜はなんと、夜行フェリー!
最高。リバプール発、アイルランドはベルファスト行き。
チェックインを済ませ今は搭乗待ち。ワクワク。

あ、そうだ。
リバプールの駅に荷物を預けてたんだけど、キャリーケースの南京錠が壊されてた。
盗まれたら困るものはあらかじめ別にしてあるからセーフだけど。
やっぱり気を引き締めなきゃだね。

じゃあ旅の最終章、行ってきます!

The last day in Liverpool.
Checked out the hotel, left my luggage at the station.
I got a couple of places I couldn’t go yet.

I knew there is a tour called ‘magical mystery tour’ which makes tour around the places associated with The Beatles for tourists.
But you know, I imagined if I was on the flashy, yellow bus, smiling and having fun alone..
It’s too funny.
So I decided to look for the places on my own.
Took some buses and on foot, made it!
John’s house, Paul’s house, strawberry fields and penny lane and The Beatles Story.

Hamburg, London and Liverpool.
My personal Beatles tour ended here.
The places and 4 guys I have been dreaming since I was junior high.
I’m happy to be here!

Ok, it’s time to move!
Tonight, I’m gonna take a night ferry to Belfast, Ireland.
The final chapter of my journey will begin!

 


Liverpool day2

リバプール2日目。少し疲れが出てきたからゆっくり宿で休む。
しかし隙を見てやはり街を散策。
Beatles抜きにしても好きだな、この街。
港町。賑やかな繁華街。妙に垢抜けてないところが好き。
しかしイメージ通り、飲屋街は血気盛んな感じでいいね。笑
パトカーのサイレンは鳴りっぱなしだしね。
週末の今日はみんな着飾って街に繰り出す。いいなぁ。

IMG_1543IMG_1544IMG_1545IMG_1546IMG_1547IMG_1548IMG_1549IMG_1550

あと、リバプールにはヨーロッパ最大のチャイナタウンが。
もちろんご飯食べに行きました。担々麺。あぁ、美味い 涙
やっぱ自分はアジア人なんだなぁ。

IMG_1551IMG_1552

旅もいよいよ終盤だね。
これからがハイライトになると思う。

皆さんお楽しみに!

The day 2 in Liverpool.
Took a little break at the hotel since I felt physical fatigue a bit.
But after all, went for a walk.
I love this town even if this is not ‘The Beatles’ town.
Beautiful port, busy downtown and not too sophisticated.
And I felt hot blooded in downtown like what I imagined, police cars keep screaming through the night!

Also they have the biggest Chinatown in Europe so of course I checked there!
Tantanmen, such a great meal!

This journey will soon be at the final stage, the last 1 week is gonna be the high spot of the adventure, stay tuned!